• 2019.03.22

競馬で勝つ人はスモールデータで勝負する

競馬は馬場の状態でタイムの出方が変わってきてしまうようにデータの連続性は期待できません。 ダートの厚さだって統一されたのが2012年と最近のこと。細かく見ていけば色々な変化が起きている。 2016年の高松宮記念のように、たった1週で一気に高速化することもあり自然劣化をどう扱うか難しくなりました。 競馬で勝つには、いかに少ないデータをもって変化に対応するか、その手法が明暗を分けると言っても過言ではな […]

阪神6 500万下 ドラグーンシチー【2019/03/09】

少し甘い面をのぞかせる所はあるが良く走っている。そろそろクラス卒業していい頃合い。 【レース回顧】 リズム良くレースを進めて絶好の手ごたえで直線へ。追いすがるロードイヒラニを抜かせず渋い競馬での勝利。 気性的に着差をつけるタイプではなく差はわずかでハラハラしましたね。 【レース結果:1着】 単勝:210円

阪神11 大阪城Sランガディア【2019/03/03】

右回りコースでの実績は皆無も能力は高く得意の1800mで期待する! 【レース回顧】 少し立ち遅れていつもより後方の位置取り。直線ではスムーズさを欠くシーンもあり伸びきれず。 関西への初輸送も影響したか、この馬らしさが発揮できていなかった。 【レース結果:着外】

阪神2 未勝利ウォークザラインが中心!【2019/02/24】

ハービンジャー産駒は芝タイプがほとんども初ダートのパフォーマンスは良好! 【レース回顧】 スタートで痛恨の出遅れで万事休す!?かと思われたが少しずつ位置取りを上げていき4コーナーでは間に合いそうな位置に。 そこから末脚を伸ばしゴール直前で差し切り能力上位の競馬ぶりを発揮しての勝利! 【レース結果:1着】 単勝220円

中山2 未勝利ヤークトボマーで問題なし!【2019/02/23】

特に不安な要素を見つけることができませんでした。勝機十分! 【レース回顧】 内でジッと立ち回る競馬で外にだせず直線に入ると仕掛けのタイミングが遅れてしまう。 小回りコースの中山で負けるならコレしかないというパターンにハマってしまい2着まで。 教育レースといわんばかりのノンビリしたレースぶりから馬も本気になっていなかったか。 【レース結果:2着】 複勝110円

  • 2019.02.16

フェブラリーS2019インティがヤバめの赤信号!?

どのレースでも後続を突き放す圧巻のパフォーマンスを続けているインティの走りにケチをつけるつもりはない。 予想オッズで1番人気に支持されて当然であり、軽めの調教でも仕上がりに問題は見られなかった。 6日(水) 栗東 坂路 稍 53.6 39.1 25.4 12.4 13日(水) 栗東 坂路 良 53.0 39.0 25.0 12.1 まだ成長してもおかしくない素材だけに今後トップホースとして君臨する […]

1 7

Category New Article