• 2019.06.26

JRA-VAN NEXTのメリット・デメリットを評価してみた

JRA-VAN NEXT(ネクスト)を一言で表すねらネット馬柱が最適だろう。広く浅く情報を得ることができる。 データマイニングをウリにしているが正直なところ熟練するほど使えるシーンがないのでカスタマイズで消している。 これだけで勝てるようには出来ていないがベースのソフトウェアとしては扱いやすく1日100円ちょっとなので初心者には最適。 ただ、ファクターを掘り下げたい人は、さらに月5000円は投資し […]

  • 2019.06.25

投資競馬クラスリビルドで確実に稼ぐ単勝馬券の運用法

最大10段階でのレース評価を実現したAI技術クラスリビルドを使う単勝馬券の運用法を紹介します。 このようにJRA-VAN NEXTのメモ機能を利用して一覧表示できるので最大能力のレース条件やその反対も手に取るように分かります。 最近は馬場などコード化して管理する試みも始めており、最先端の人工知能を利用した競馬予想なら本命レース、波乱レースなんて1分あれば判断できてしまう。 最新の研究では環境そのも […]

  • 2019.06.24

競馬予想でビッグデータが使えない理由

京都競馬場で施設全体の整備工事により2020年11月から2023年3月まで開催休止となりました。 京都競馬場の開設100周年を迎える2025年の記念事業の一環という理由で工事するらしい。 まあ、レイアウトは変わらなくても何か仕込んでくると考えていいかと思います。 こういう工事があるとデータに連続性がなくなる可能性がでてくる。少なからず差異はでるでしょう。 そういうのをビッグデータとしてまとめて効果 […]

  • 2019.06.21

競馬で勝てる人とそうでない人の違いとは?

私は、日本人なら一度は競馬で勝つ試みをすべきだと考えています。それは情報や市場ベースで考えると株式ほど不利じゃないことが1つ。 もう1つは、日本の参加者が有利だということ。もし、日本式の競馬予想が広まるようなことがあれば有利に馬券を買えるのは間違いないでしょう。 これからは1つの成功モデルとして海外に売り出すことを政府には考えて欲しい。各国で日本のように予想できたら夢が広がりんぐなんだけど。 株は […]

  • 2019.06.20

【宝塚記念2019】予想オッズと過去データ傾向

宝塚記念は、阪神競馬場(芝2200m)で行われる上半期を締めくくるG1レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 芝2200mの重賞で好走経験 G1であれば3着以内、G2やG3であれば連対という具合に実績があると心強い。施行数の少ない距離ということもあり重視できるレースは限られてきそうだ。 降雨でのレースになることも多く雨馬場の実 […]

  • 2019.06.15

お粗末な禁止薬物騒動の裏で急浮上した新たな疑惑

JRAがやらかした前代未聞の不祥事に手ぬるい高給取りの実態が浮かび上がってきました。この禁止薬物がレース結果にどれくらいの影響を与えていたかは知りようがありません。 ただ、1つ確実に言えることは過去レースデータの信頼性を下げたということ。これからデータの整合性が取れないシーンもでてくるのではないでしょうか。 そんな中で最も疑いたいのがレースラップを含めたタイム管理です。きちんとデータ分析している人 […]

1 11

Category New Article