• 2019.05.17

【オークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

平安Sは、東京競馬場(芝2400m)で行われるの牝馬限定G1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 差し馬が優勢も近年は? しっかり脚をタメられる差し馬の好走傾向が強かったが、近2年は高速馬場に拍車がかかった影響か先行タイプが好走している。 基本は上がり3ハロンタイムが上位の馬に注目すべきだが、展開の恩恵を受けそうな馬にも […]

  • 2019.05.17

【平安ステークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

平安Sは、京都競馬場(ダート1900m)で行われるのG3重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 3~5番人気に妙味あり 1~5番人気が好走率にさほど大きな差は見られないことから3~5番人気のオッズ妙味がありそうだ。 ダート1900mというデータの薄い距離のせいか、近2年は6番人気以下の穴馬の激走も目立ってきており思い切った […]

  • 2019.05.16

回収率を向上させる最適な券種の選び方

資金は大きければ大きいほど他者より有利に馬券を買うことができるが、最適化されていないと十分な効果を発揮することができない。 資金力によって立ち回りを変えるのが資金管理(マネーマネジメント)の基本と言えるだろう。 最適な券種とは、自分の戦術・戦略や趣向に合っているかで決まってくる。 手にしたい利益で決めのではなく、自分自身の考え方や今までの生き方に合っているかを重視すべきだ。 最小利益と最大利益を考 […]

  • 2019.05.10

回収率100超えする競馬予想プロの考え方

1.レースを絞り込む ほとんどのレースではデータが十分ではない。そのため価値あるレースを絞りこめれば論理的に収支は上向いていく。 競馬ではレースのピックアップ能力がそのままリスクヘッジに直結する。 そのため、まずはしっかりとレースの見極めに時間を使うべきだ。 その視点から見れば間違いなく少ないレースでプラスにできる方が現実的な手法を持つという点で価値が高い。 まず自分の戦略・戦術に沿うレースかを重 […]

  • 2019.05.10

【京王杯スプリングカップ2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

京王杯SCは、東京競馬場(芝1400m)で行われるのG2重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 1番人気が凡走する 近年の1番人気不振は興味深いデータだろう。その理由として考えられるのは、万能的なゼネラリストよりスペシャリストとして資質が問われやすいせいかもしれない。 2番人気の好走率が良いのは適性を重視して人気になる傾向 […]

  • 2019.05.10

【ヴィクトリアマイル2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

ヴィクトリアMは、東京競馬場(芝1600m)で行われる牝馬限定のG1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 東京1600m実績を重視 過去に好走した馬は東京競馬場の芝1600mでの実績が豊富だった。特に近年はその傾向を強めており半数以上が複勝率パーフェクトの実績。 そういった中から馬券の軸馬になる馬を探した方が良さそうだ。 […]

  • 2019.05.03

【NHKマイルカップ2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

NHKマイルCは、東京競馬場(芝1600m)で行われる3歳限定のG1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 1400m実績馬はイマイチ 重賞レースを含め1400mで2勝以上したタイプの凡走が目立っている。そもそも1400m自体に距離延長タイプが集まりにくいことやハイレベルな中距離層の距離短縮が影響していそうだ。 距離タイプ […]

  • 2019.05.02

【京都新聞杯2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

京都新聞杯は、京都競馬場(芝2200m)で行われる3歳限定のG2重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 実績馬 VS 上がり馬 良くて中堅級の実績馬とノビシロがある2勝馬級の対決構図になりやすいレース。有力馬は日本ダービーに直行する時期ということを考えれば実績馬の質は高くなりにくい。 2018年は今までのデータから外れる決 […]

  • 2019.04.30

一口馬主で圧倒的に勝ち続けてきたプロの秘訣を大公開

馬主業は利益を得ることが馬券よりも難しいがゆえに「道楽」という烙印を押されてきました。私たちエージェントの場合は逆に馬券の方が難しく感じています。 そうなる理由をMITトレーナーと意見交換したところ、それは「相馬眼」という強みが馬主業において最も効果的に働くからだろうということでした。 現役馬で回収率トップなのが牝馬三冠を制したアーモンドアイです。現在の回収率が2400%もある大ヒット馬。これはロ […]

  • 2019.04.29

競馬や投資で引き寄せの法則を使い最大利益を得る方法

今ある技術を活用し正しい努力を積み重ねていくこと11年。ついにレース価値を算出するクラスリビルド技術を現実のものとすることができました。 そうこうしているうちに平成が終わり令和へ移り変わろうとしています。昭和にあったオグリキャップVSタマモクロスなどシンプルな対立構造も今は少なくなりました。 引き寄せの法則1:変化に気づき適応する ここ20年で飛躍的にレベルアップを果たした現代競馬。サラブレッドの […]

1 9

Category New Article