【宝塚記念2019】予想オッズと過去データ傾向

【宝塚記念2019】予想オッズと過去データ傾向

宝塚記念は、阪神競馬場(芝2200m)で行われる上半期を締めくくるG1レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。

過去データの傾向

芝2200mの重賞で好走経験
G1であれば3着以内、G2やG3であれば連対という具合に実績があると心強い。施行数の少ない距離ということもあり重視できるレースは限られてきそうだ。

降雨でのレースになることも多く雨馬場の実績もあわせて考慮しておきたい。

レースラップ比較予想

例年のレースラップから4ハロン目で息が入りやすいことが分かる。そこから持続ペースになるのがパターン。4ハロン目の緩みが大きければ加速傾向が強まってくる。

息は入りやすいが上がり3ハロンタイムは時計を要することが多く差し馬の好走が目立っている。

前走パドックと調子診断

キセキ【予想オッズ3.4倍】

仕上がりは問題なく一追いで万全といったところ。

レイデオロ【予想オッズ3.6】

馬体面はしっかり仕上がっていて問題なし。

リスグラシュー【予想オッズ5.3】

ノーザンファーム生産馬の仕上がってない所が見てみたい。

アルアイン【予想オッズ5.7】

もうノーザンファーム生産馬の仕上がってない所が見てみたい。

エタリオウ【予想オッズ5.9】

もうノーザンファーム生産馬の仕上がってない所が見てたい。

今すぐ競馬を投資に変える方法

CTA-IMAGE

本当に必要なのは○○だった・・・AixeNの開発元が運営する確実に相対的なアドバンテージを築く方法を論理的に理解できる!

データ分析カテゴリの最新記事