人工知能とアートで価値を作る時代

人工知能とアートで価値を作る時代

AIを使った新しいアート作品が4800万円で落札されたことが話題になりました。すでに海外ではAIを使った新しい価値の創出に注目しているわけです。

つまり、これが新しい時代への転換期になることは誰もが予想できるし、予想しなければならないでしょう。なぜなら、これから今までにない利益を手にする機会が訪れるのだから。

こうしたAIとのシナジーを強化するためには自分の価値を高めるのが一番の近道になります。自分自身の武器を知り磨いてきた人がより輝く時代に変わっていく。

最近でも有名女優の顔データを映像に溶け込ませる「ディープフェイクポルノ」が良くも悪くも話題になることが増えてきました。ほかにモザイクを消すというのもありますが、それは他の映像を利用したハメ込みと言われています。

いくたびAIブームが起きては鎮火してきたので今度も一過性だろうと言う人は少なくありません。しかし、確実に技術は進歩しているわけですから浸透するのは時間の問題。

だからこそ何もしないというバイアスを取り除き、いま自分は何をするべきかを考えることが新しい利益を受け取ることにつながる。

こういうのは先取りしていくことが大切。韓国では竹島を題材にしたAIアートが作られているということで、これが政治的に利用されれば日本のイメージが大きく損なわれることになるかもしれない。

先んじて動けるというだけでも価値があると考えを変えられる人ほどAIが生み出す恩恵を受け取りやすいということが言えるでしょう。

競馬新聞で予想する9割は負けている

CTA-IMAGE 競馬新聞やネットでも当たり前になっている馬柱を使わないと予想できないと思い込んでいる方は今すぐ考えを改めないと永遠に負け続けますよ!

人工知能カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。