専門家を使いこなすと法外な結果が残せる

専門家を使いこなすと法外な結果が残せる

よく経済評論家の予想はハズレるとバカにしたがる人はいるが、その専門家でも当たらないということは普通の人はもっとチャンスがないということになる。

投資で勝つのに専門家である必要はないと考えるのはバカげた話だ。なんの知識もないとワンチャンスすら作ることができないというのに。

最近はコロナウイルスの対策で政府を批判する声が高まっているが、本当に恐ろしいと感じたのは専門家のことを無視して動いていたことだ。

政府がアクションを起こすたびに医療の専門家が理解できない対応と嘆く。医療でさえこうなのだから、税金の使われ方なんて一部の人たちの考えだけで動かしていると自白したようなものだろう。

つまり、自分の都合で動いているだけというのがハッキリしてしまった。最近はモノを言うメディアもなくなり、お金をもらってポジショントークする評論家しかいない。

健全に税金が使われているだろうという前提でいたのに実際はそんなことはなかった。投資をする時に自分は専門家のような知識がなくていいと考えてしまえば、あとは自分勝手に投資していくのみ。

それで成果が生まれるわけがないのは個人では気づけなくても日本という国体で見ればもう明らかである。

競馬の場合は、ファクターごとに特化した知識があるので、うまく使いこなせればデータ分析が十分でなくとも利益は生まれやすい。

自分は何の専門家なら結果に結びつくのか色々と試してみる価値はある。うまく何かと合わさり相乗効果が生まれた時にとんでもない利益が生まれるかもしれないのだから。

競馬新聞で予想する9割は負けている

CTA-IMAGE 競馬新聞やネットでも当たり前になっている馬柱を使わないと予想できないと思い込んでいる方は今すぐ考えを改めないと永遠に負け続けますよ!

投資競馬カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。