どんなにストレスの多い状況でも、それを乗り越えるためのメンタルテクニック

どんなにストレスの多い状況でも、それを乗り越えるためのメンタルテクニック

ストレスの多い社会で上手く付き合う方法を学ぶことで確実にステップアップすることができます。さあ、今日からレッツ、メントレ!
メンタルトレーナー雑賀
メンタルトレーナー雑賀

ずっと狙っていた面接が決まったとか、CEOに選ばれてプレゼンテーションをすることになったとか、大きなネットワーキングイベントがあるとか、どんな場合でも、興奮するのは当然ですが、とても緊張しますよね。

ここで、マインドフルネスの出番です。S.T.O.P.とは、集中力を高め、注意力を高め、リラックスし、感情を最高の状態に保つことができる、パワフルでありながら驚くほど基本的な戦略です。

簡単に言うと、これは4段階のメンタルチェックリストで、何かあったときに新鮮なエネルギーや創造性、洞察力を加えたいときに使います。1分以内でもいいので、ちょっとした休憩を取ることで、その時に取るべき最善の行動を判断することができるというのが、この方法の基本的な考え方です。

それでは、一緒に見ていきましょう。

S = ストップ
今やっていることを止める。自分の考えや行動に一時停止ボタンを押します。

T = Take
数回深呼吸をして自分の心を落ち着かせ、今この瞬間に完全に身を任せます。

O = Observe
自分に何が起こっているのかを観察してみましょう。

身体
どのような身体的感覚(触覚、視覚、聴覚、味覚、嗅覚)に気づいていますか?

感情
今、あなたは何を感じていますか?


あなたは自分の感情についてどのような仮定をしていますか?感情を持つ理由について、あなたは自分自身にどのようなストーリーを語っていますか?

P = 進む
あなたが今学んだことを取り入れるために意識的、意図的な選択をして、あなたがやっていた何かに進みます。

行動に移す
例えば、大きな面接を控えていて、友人と質問への答えを練習しているとします。

彼は「あなたはこの業界でどのような仕事をした経験がありますか?」と尋ねました。転職するのに、直接の経験がないので、あなたはストレスを感じます。しかし、パニックになって友人に「模擬面接は終わったし、こんなことはできない」と言う代わりに、S.T.O.P.

ストップ
質問を書き出して、一旦停止します。

Take
意図的に数回深呼吸をする。

観察する
身体:お腹が張ったり、呼吸が浅くなったりしていることに気づくかもしれません。

感情。質問を受けて、緊張しましたか?自分に自信が持てませんでしたか?

心。何を考えていますか?たぶん。”何か新しいことに挑戦するときは、いつもこのような気持ちになるのだが、いつもうまくいくような気がする…」とか、「新しい業界に転職したいといつも話していたのに、実際にやっているんだ!」とか。

進む
自分の答えを考えながら、自分について観察したことや、学んだことをどうしたいかを考えてみましょう。あなたは自分自身にこう言うかもしれません。”胃が痛くなったら、キャリアを変えるためのステップを踏んでいることに興奮していることを思い出そう」。

すると今度は、パニックに陥るのではなく、自分の内なるモノローグがこう言うのです。

「私には前職での関連する経験がたくさんあるので、この質問を受けたときには、純粋にポジティブになって、自分のワクワクした気持ちと自分の転用可能なスキルに焦点を当てよう。」

さて、実際にこのような質問を受けたとき、あなたはS.T.O.P.のレッスンを有効に活用して、ミスなく答えることができるでしょう。また、これは面接に限らず、不安になるような状況には必ず当てはまります。自分の体や脳の状態を事前に把握しておくことで、肝心なときに自分を発揮することができます。

今すぐ情報にアクセスする方法

CTA-IMAGE AI開発に投資していただいた方に早期アクセスや業界最高エージェント情報の特典を用意しています!出資限定お早めに!

コーチングカテゴリの最新記事