投資が失敗うまくいかないことを知らせる5つのサイン

投資が失敗うまくいかないことを知らせる5つのサイン
最適な退出方法を知っていると傷が浅くて済むんだ。まずは、大怪我しないように防御の方法を知らないとね。
鞍堂ロミオ
鞍堂ロミオ

どんな投資家でも、いつかは失敗を経験します。しかし、ビジネスが失敗したときの警告サインを知っていれば、資金を失うリスクを減らすことができます。ここでは、その見分け方をご紹介します。

どんなに注意を払っても、すべての投資がうまくいくわけではありません。そのため、投資が不発に終わった場合には、すべてを失う前に、いつ、どのように手を引くべきかを認識することが重要です。そのためには、投資を行う際に出口戦略を立てておくことが有効ですが、その前にその投資の実態を把握し、撤退することが必要です。そのためには、以下の5つの投資失敗のサインを見極める必要があります。

投資がプラスのキャッシュフローを生んでいない

これは当然のことですが、失敗するビジネスや投資の最初の兆候の1つは、プラスのキャッシュフローがないことです。多くの業界には低迷期があり、スタートアップ企業は立ち上がるまでに数ヶ月かかることがあるため、ほんの数ヶ月のマイナスキャッシュフローが投資の失敗を意味するわけではありませんが、長期にわたるマイナスキャッシュフローは間違いなく投資に対する警告サインです。

ですから、初期段階のスタートアップやその他の実績のない投資機会に自分の稼いだお金を投資する前に、必ずその事業の財務記録や成長を分析し、それが上昇傾向にあるかどうかを確認してください。投資家は損をすることが仕事ではありませんから、成長の兆しがあり、将来性のあるものに資金を投入するようにしましょう。

過去12ヶ月間の株価の推移を見る

ある企業の株価が急落し続けている場合、それ以上下がる前にその株を清算する必要があります。負のトレンドが長く続くと、将来も続くことになりますから、このパターンを察知したら、少しでも有利なうちに損切りをする必要があります。

手遅れになる前に気づくことがないように、常に投資対象から目を離さず、市場で起こっているトレンドを見ていましょう。ある企業に投資して、ただ座っているだけで経済的な利益を得られるとは思わない方がいいでしょう。常に観察を怠らず、自分の投資した会社の業績がどうなっているかを考えて行動するようにしましょう。

利回りが現在の市場と比較して競争力を失っている

投資先が競争力のあるリターンを得られない場合は、その投資先を現金化して手放す時です。競争力のあるリターンが得られていない企業や株式に資金を投入することは、投資ポートフォリオのより収益性の高い部分に活用できる資金を抱え込んでいることになります。

企業、株式、債券など、自分の投資の価値を把握し、投資からしっかりとしたリターンを得られるようにしましょう。似たような、あるいは競合する企業や株式のパフォーマンスを見て、自分のリターンを他で得られるものと比較してみましょう。

投資したビジネスから従業員が流出している

給料のためにビジネスを続けることができない人がいるとしたら、それはそのビジネス自体について何を意味するでしょうか?人材を確保できないビジネスは、おそらく管理が間違っているのでしょう。たとえ収益を失っていなくても、管理が間違っていれば将来の失敗につながることは間違いありません。もし、あなたが予期せぬ変化や従業員の離職に気づいたら、あなたも同じように、損失を被る前にできるだけ早く離職したほうがいいでしょう。

誰もビジネスに関心がない

顧客、従業員、経営陣が会社に対して情熱を持っていない場合、そのビジネスはどこにも行かず、しかも急速に衰退している可能性があります。今日の市場で競争力を持つためには、スタートアップの創業者とその従業員は、ビジネスの成長と成功に献身的に取り組み、最初から最後までやり遂げる情熱を持たなければなりません。

もし、スタートアップチームが全力で取り組んでいると感じたら、それはおそらくそうで、その会社は素晴らしい投資先になる可能性があります。

今日のビジネス界では、新規参入企業の約75%が失敗しており、潜在的な投資家にとっては気が重い統計です。しかし、失敗の兆候を見極めさえすれば、投資機会に恵まれない企業や衰退しつつある企業を避けて、自分の稼いだお金を守り、投資に見合った報酬を得られる企業にのみ投資することができるのです。

今すぐ情報にアクセスする方法

CTA-IMAGE AI開発に投資していただいた方に早期アクセスや業界最高エージェント情報の特典を用意しています!出資限定お早めに!

投資カテゴリの最新記事