ロボアドバイザーを利用する前の基本的な知識

ロボアドバイザーを利用する前の基本的な知識

ロボアドバイザーは、投資を理解していない人や学ぶことに興味がない人にとって、良い投資の選択肢です。最も手軽な選択肢の一つですが、便利さと引き換えに手数料を支払うことになります。

ロボアドバイザーとは、ソフトウェアを使ってあなたに代わって投資を管理する会社です。これにより、より低価格で、あまり裕福でない顧客を引き受けることができます。

ロボアドバイザーは次のような方に最適です。

・自分で投資を管理したくない
・自分の投資にすぐにアクセスしたい
・少額の投資をしたい
・シンプルかつ迅速に投資を行いたい

多くの人にとっては、NISAやJ401kのような税制優遇措置のある口座に投資した方が利益を得られるでしょう。また、本を読んで投資について学ぼうとする人にとっては、自分で分散したポートフォリオを運用することで、手数料を払うことなくロボアドバイザーと同様の結果を得ることができるはずです。

しかし、自分で投資をする意欲、自信、知識、資金がない場合は、ロボアドバイザーを利用して投資を始めるのも良い方法かもしれません。

最近、日本でもいくつかのロボアドバイザーが営業を開始しました。どれも似たようなサービスを提供しており、最低投資金額や年間手数料も大体似ています。

WealthNaviは最低投資額が100万円、年間手数料が1%。
THEOは、最低投資額10万円、年会費1%。
楽ラップは、最低投資額10万円、年間手数料1%です。
8 Now! は、最低投資額88ドル、年間手数料0.88%です。
MSV生命は、最低投資金額が1万円で、年間手数料が1%弱となっています。

最低投資額と手数料が低いにもかかわらず、8 Now!は現在のところ納税証明書を提供していないため、またMSV生命は契約手続きやウェブサイトがクラス最高の会社(現在はTHEO)と比べて合理的ではないため、現時点ではお勧めしません。

日本のロボアドバイザーの手数料は今のところ高すぎるが、今後この分野に参入する企業が増えれば下がっていくことを期待します。

投資カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。