伊藤ステーブル

1/3ページ
  • 2019.09.05

ライラックスアンドレースの2018評価【サンデーレーシング】

良い馬は個人に行った印象もありノーザンファーム産クラブ馬は例年よりレベル低めに見えました。 その中でよく映えていたのが「ライラックスアンドレースの2018」で6000万円の牡馬になります。 サンデーレーシングは役員クラスの方がよく利用しているので、このあたりの価格帯でも紹介しています。 ラッキーライラックは仔だしが良いのはもちろんですが、仔にそれぞれ特徴があるのが面白いところ。 当該馬は父ダイワメ […]

  • 2019.08.14

令和競馬は今までとは似て非なるものになる!

日本の内国産が本格的に始まった頃の2大種牡馬ディープインパクトとキングカメハメハがいなくなりました。 ディープの後継と言えるほどの登場はいまだなく、距離に限界を見せやすいロードカナロア1本というのも頼りない話です。 まあサンデーサイレンス系は広範囲に枝分かれしているのでディープでなくとも何かしら繋がっていくことは期待できますね。 21世紀に入ってからの競馬と、それ以前の競馬とでは方向性が違いすぎる […]

  • 2019.07.24

原良馬氏が死去 – 18年度JRA賞馬事文化賞・功労賞を受賞

業界を問わない顔の広さと誰からも愛される性格は人と人をマグネットのように引きつけるような方でした。 某所で不謹慎なネタにされまくってましたが、良く言えばネットを介しても伝わる人柄だったように思います。 あらゆる可能性を肯定する姿勢から学び投資競馬システムを生み出すことができました。 色々な人と知り合うきっかけを与えてくださりありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。 元俳優で競馬評論家の原 […]

  • 2019.07.05

大坂なおみを変えたマインドセット

世界トップクラスに躍進したプロテニスプレイヤー大坂なおみは格下にもアッサリ負けて凋落ぶりが鮮明になってきました。 こういった事態になっていることは全く自然なことだと思います。それは「幸福感を大事にする」と明言していたからです。 彼女のテニスにおける目標は「お金」でした。もし、勝負に勝つことなら「幸福感」なんてキーワードはでてこなかったはずです。 もう困らないだけの「お金」が手に入ったことで、今まで […]

  • 2019.06.25

投資競馬クラスリビルドで確実に稼ぐ単勝馬券の運用法

最大10段階でのレース評価を実現したAI技術クラスリビルドを使う単勝馬券の運用法を紹介します。 このようにJRA-VAN NEXTのメモ機能を利用して一覧表示できるので最大能力のレース条件やその反対も手に取るように分かります。 最近は馬場などコード化して管理する試みも始めており、最先端の人工知能を利用した競馬予想なら本命レース、波乱レースなんて1分あれば判断できてしまう。 最新の研究では環境そのも […]

  • 2019.06.24

競馬予想でビッグデータが使えない理由

京都競馬場で施設全体の整備工事により2020年11月から2023年3月まで開催休止となりました。 京都競馬場の開設100周年を迎える2025年の記念事業の一環という理由で工事するらしい。 まあ、レイアウトは変わらなくても何か仕込んでくると考えていいかと思います。 こういう工事があるとデータに連続性がなくなる可能性がでてくる。少なからず差異はでるでしょう。 そういうのをビッグデータとしてまとめて効果 […]

  • 2019.06.21

競馬で勝てる人とそうでない人の違いとは?

私は、日本人なら一度は競馬で勝つ試みをすべきだと考えています。それは情報や市場ベースで考えると株式ほど不利じゃないことが1つ。 もう1つは、日本の参加者が有利だということ。もし、日本式の競馬予想が広まるようなことがあれば有利に馬券を買えるのは間違いないでしょう。 これからは1つの成功モデルとして海外に売り出すことを政府には考えて欲しい。各国で日本のように予想できたら夢が広がりんぐなんだけど。 株は […]

  • 2019.06.20

【宝塚記念2019】予想オッズと過去データ傾向

宝塚記念は、阪神競馬場(芝2200m)で行われる上半期を締めくくるG1レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 芝2200mの重賞で好走経験 G1であれば3着以内、G2やG3であれば連対という具合に実績があると心強い。施行数の少ない距離ということもあり重視できるレースは限られてきそうだ。 降雨でのレースになることも多く雨馬場の実 […]

  • 2019.06.15

お粗末な禁止薬物騒動の裏で急浮上した新たな疑惑

JRAがやらかした前代未聞の不祥事に手ぬるい高給取りの実態が浮かび上がってきました。この禁止薬物がレース結果にどれくらいの影響を与えていたかは知りようがありません。 ただ、1つ確実に言えることは過去レースデータの信頼性を下げたということ。これからデータの整合性が取れないシーンもでてくるのではないでしょうか。 そんな中で最も疑いたいのがレースラップを含めたタイム管理です。きちんとデータ分析している人 […]

1 3