CATEGORY エージェント

『競馬関係者が暴露!?A氏の裏情報』競馬エージェントの記事リスト

  • 2020.02.10

松岡正海が大腿骨骨折の大怪我

2月8日の東京競馬6Rでゴールドミッションが右中手骨開放骨折(予後不良)を発症して転倒しての怪我とのこと。 これによりウインブライトの海外遠征はモレイラ騎手に代わる模様。早い回復を祈りつつも出資者としては楽しみな部分もでてきたとうのが本音。 特に日本でも実績を残してきた一流の海外騎手で強豪にどこまで迫れるのか。こういう視点で競馬を見られるのも出資者だからこそ。 日本人と外国人騎手で違う点は座位の安 […]

  • 2019.12.18

思考を止めるな継続しろ!【最強の自己投資法Day1】

爬虫類脳は安心安全でいることを好む 爬虫類脳が優位な人は投資で大きく勝つことができない。その理由は、価値あるリスクを引き受けることができないからだ。 しかも、その安心安全は中身ではなく見かけで判断するので実際に安全かどうかを問題にしない。まさに投資における天敵と言えるだろう。 それが自分自身の中に存在することから認めなければ次に進むことができない。投資の敵は自分自身であると理解しよう。 この脳は楽 […]

  • 2019.12.10

阪神JFの大本命リアアメリアが負けた理由

どもエージェントAです。阪神JFの1番人気だったリアアメリアはなぜ負けたのかについて考察していきます。 エージェントの視点で見ると、まだ成長途上だったということが言えました。これからまだ良くなる余地を残している。 では、なぜあれだけの圧勝ができたのかと言えば気性が良いからなんですね。メンタルの強さが体を牽引していた。 だから、強い馬が揃ったG1レースでハイペースになってしまったことで体力不足が露呈 […]

  • 2019.09.05

ライラックスアンドレースの2018評価【サンデーレーシング】

良い馬は個人に行った印象もありノーザンファーム産クラブ馬は例年よりレベル低めに見えました。 その中でよく映えていたのが「ライラックスアンドレースの2018」で6000万円の牡馬になります。 サンデーレーシングは役員クラスの方がよく利用しているので、このあたりの価格帯でも紹介しています。 ラッキーライラックは仔だしが良いのはもちろんですが、仔にそれぞれ特徴があるのが面白いところ。 当該馬は父ダイワメ […]

  • 2019.08.21

スリールドランジュの2018評価【シルクホースレーシング】

2019年度のシルクホースレーシング募集馬は、今までの平均から見ると低めの年という印象でした。 フランケル産駒と目玉はいるんだけど、やっぱり目がいくのはロードカナロア産駒というそこにブレはないですね。 その中で選ばせていただいたのが「スリールドランジュの2018」で3500万円の牡馬になります。 アドマイヤハッピーの牝系は走れば重賞まで手が届く爆発力があるので血統的な魅力も十分。 まだ少し窮屈な感 […]

  • 2019.07.11

福島6(土)メイクデビュー新馬診断マジックキャッスル

マジックキャッスル 父ディープインパクト 母ソーマジック イメージ通りの早期デビュー仕上がりが良いから使ってしまおうということなんでしょう。 コンパクトな造りで筋力の強い牝系ということもあり距離は短めの方が良い。前進気勢があり初戦から動けるタイプ。 仔だしが良く安定したデキを誇るソーマジックの中でも好バランスの持ち主。あとはサイズ感があれば先々も期待できる馬だね。 風を受け馬群をリードする放牧地の […]

  • 2019.02.16

フェブラリーS2019インティがヤバめの赤信号!?

どのレースでも後続を突き放す圧巻のパフォーマンスを続けているインティの走りにケチをつけるつもりはない。 予想オッズで1番人気に支持されて当然であり、軽めの調教でも仕上がりに問題は見られなかった。 6日(水) 栗東 坂路 稍 53.6 39.1 25.4 12.4 13日(水) 栗東 坂路 良 53.0 39.0 25.0 12.1 まだ成長してもおかしくない素材だけに今後トップホースとして君臨する […]

  • 2019.02.05

共同通信杯2019予想オッズ1番人気アドマイヤマーズは危険!?

長めからしっかりと負荷をかけてきたこともあって久々を感じさせず太目感なく仕上がっている。 エージェント視点から見てこの時期に攻めてくるのは、しっかり共同通信杯を獲りにきたと考えて良さそうだ。 クラシック向きの血統ではないことから獲れるレースは獲っておくという意思表示と受け止めたい。 01/30 CW良 97.7 82.2 66.5 52.4 39.3 12.1 馬なり スピード色の強い体形になるが […]

1 5