CATEGORY 予想データAI分析

基本的な過去の重賞レース分析などから買うべき軸馬・穴馬の好走タイプを明らかにする!

  • 2020.02.23

モーリス産駒の特徴

基本的には父モーリスの特徴がでていて、硬質な筋肉を持つロベルト系の印象を引き継いでいます。 スクリーンヒーローのような中長距離で走れるかは産駒のデキ次第。前さばきが硬めなので距離の限界はでやすいタイプに見えました。 適性距離は中距離以下というのが現段階での評価。芝・ダートはどちらでも対応できる下地を持っています。 早期デビューできても完成は遅めな傾向があるかもしれません。このあたりは牝系の影響も大 […]

  • 2019.12.16

【有馬記念2019予想】3つのデータ分析ポイント

有馬記念を当てるために抑えておきたい3つのポイントを紹介します。 投資競馬では1頭1頭に一般ルートにはない競走馬の能力とエージェント情報が書かれたデータを元に判断していくだけ。 競馬新聞では分からず苦しんでいたブラックボックスをオープンにしているから初心者でもオッズメリットの高い馬券を買うことができます。 >> 有馬記念2019予想データ傾向分析 能力をごまかせるコース 中山競馬場は小回りなのでペ […]

  • 2019.12.10

【ターコイズステークス2019予想】3つのデータ分析ポイント

どうもエージェントAです。よく馬体の見方を教えて欲しいと言われるのですが、いつの時代も使える普遍的な見方というのは存在しません。 なぜ、ディープインパクトはサンデーサイレンス産駒なのにセリ評価が低かったのか。それは時代がまさに変化しつつあったからでした。 その時代によって求められる馬体は変わってくるのが普通で、芝とダートはもちろん馬場状態でも見方を変える必要があります。 どんなにスキルを積もうと時 […]

  • 2019.12.09

【朝日杯フューチュリティステークス2019予想】3つのデータ分析ポイント

どうもエージェントAです。先ほど出資サポートしたウインブライトが香港G1レースで2勝目を飾りました。 最初の頃は走らなくて嫌味を言われたものですが、その後で活躍すると気分一転という人が多かったりします。 競走馬というのは良くも悪くも変わるものなので、そこを含めて楽しめるのが一口馬主の醍醐味だと思うんだけど… 海外G1レースを勝つまでの活躍は予想できなくても走る馬体ならリスクヘッジが効くのは間違いな […]

  • 2019.06.20

【宝塚記念2019】予想オッズと過去データ傾向

宝塚記念は、阪神競馬場(芝2200m)で行われる上半期を締めくくるG1レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 芝2200mの重賞で好走経験 G1であれば3着以内、G2やG3であれば連対という具合に実績があると心強い。施行数の少ない距離ということもあり重視できるレースは限られてきそうだ。 降雨でのレースになることも多く雨馬場の実 […]

  • 2019.05.31

【安田記念2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

安田記念は、東京競馬場(芝1600m)で行われるG1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 1ケタ人気の馬なら激走の余地アリ! 毎年のように決着タイムの速いレースとなっていることもあり波乱の余地は高い。この馬は強いからというだけで買いポイントとして十分かよくよく検討するべきだろう。 速い持ちタイムがある方が好走する傾向が強 […]

  • 2019.05.24

【目黒記念2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

目黒記念は、東京競馬場(芝2500m)で行われるのハンデキャップG2重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 リーディング上位厩舎が狙い目 いわゆる名門厩舎が好走しやすいレース。ダービーウィークということもあり賞金加算を狙う質の高い馬が出走しやすいのだろう。 過去には、友道康夫、池江泰寿、堀宣行、藤原英昭、藤沢和雄あたりの好 […]

  • 2019.05.24

【日本ダービー2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

日本ダービーは、東京競馬場(芝2400m)で行われるの3歳限定G1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 やはり皐月賞組が中心 皐月賞から順当に好走するタイプが多く着順が入れ替わるなら適性による所が大きい。その点で直線の長いコースで実績のある馬に加点していくのがセオリーと言える。 皐月賞10着以下でも巻き返すことは珍しいこ […]

  • 2019.05.24

【葵ステークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

葵Sは、京都競馬場(芝1200m)で行われるの3歳限定の重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 牡馬より牝馬が優勢 この時期の芝は走りやすく速い時計がでる。このような高速馬場では牝馬がパフォーマンスを上げてくる傾向がある。 混戦なら牝馬を中心に割り切った狙いで馬券を構築するのも面白そうだ。 オープン好走組が優勢 2019年 […]

  • 2019.05.17

【オークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

オークスは、東京競馬場(芝2400m)で行われるの牝馬限定G1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 差し馬が優勢も近年は? しっかり脚をタメられる差し馬の好走傾向が強かったが、近2年は高速馬場に拍車がかかった影響か先行タイプが好走している。 基本は上がり3ハロンタイムが上位の馬に注目すべきだが、展開の恩恵を受けそうな馬に […]

1 3
テキストのコピーはできません。