限定記事を表示するにはコネクションコードが必要です

CATEGORY 時事

  • 2020.04.13

新型コロナウイルスへの政府対策の真意を読み解く

日本は先進諸外国に比べ休業補償がないに等しい。その理由として、お金を使わない国民性を問題視していることが発端となっている。 これまでの政府対応を読み解くと、お金を使わない国民はいらないという強いメッセージが隠れていることに気づく人も多いだろう。 お前らがいなくなっても外国人を輸入すれば穴うめできるといわんばかりの冷遇ぶりなのだから。無理な増税で景気が落ち込んでもなぜこれだけ平気な顔でしていられるの […]

  • 2020.02.10

松岡正海が大腿骨骨折の大怪我

2月8日の東京競馬6Rでゴールドミッションが右中手骨開放骨折(予後不良)を発症して転倒しての怪我とのこと。 これによりウインブライトの海外遠征はモレイラ騎手に代わる模様。早い回復を祈りつつも出資者としては楽しみな部分もでてきたとうのが本音。 特に日本でも実績を残してきた一流の海外騎手で強豪にどこまで迫れるのか。こういう視点で競馬を見られるのも出資者だからこそ。 日本人と外国人騎手で違う点は座位の安 […]

  • 2019.12.11

新時代の競馬予想は人それぞれが当たり前になる

メンター伊藤です。肩こりと眼精疲労がヤバいくらいデータ地獄をさまよい続けています。 この整合性のない世界で答えをだそうと思ったら思いつくことは何でもしなければならない。 これ始めては止めるということを延々と繰り返してきましたが、実はこれデータ分析に欠かせない絶対に必要な作業なんです。 なぜなら、使い方1つで結果に与える影響度が変わってくるから。このデータは有用なはずだけどイマイチ成果が上がらない。 […]

  • 2019.12.10

阪神JFの大本命リアアメリアが負けた理由

どもエージェントAです。阪神JFの1番人気だったリアアメリアはなぜ負けたのかについて考察していきます。 エージェントの視点で見ると、まだ成長途上だったということが言えました。これからまだ良くなる余地を残している。 では、なぜあれだけの圧勝ができたのかと言えば気性が良いからなんですね。メンタルの強さが体を牽引していた。 だから、強い馬が揃ったG1レースでハイペースになってしまったことで体力不足が露呈 […]

  • 2019.08.14

令和競馬は今までとは似て非なるものになる!

日本の内国産が本格的に始まった頃の2大種牡馬ディープインパクトとキングカメハメハがいなくなりました。 ディープの後継と言えるほどの登場はいまだなく、距離に限界を見せやすいロードカナロア1本というのも頼りない話です。 まあサンデーサイレンス系は広範囲に枝分かれしているのでディープでなくとも何かしら繋がっていくことは期待できますね。 21世紀に入ってからの競馬と、それ以前の競馬とでは方向性が違いすぎる […]

  • 2019.07.24

原良馬氏が死去 – 18年度JRA賞馬事文化賞・功労賞を受賞

業界を問わない顔の広さと誰からも愛される性格は人と人をマグネットのように引きつけるような方でした。 某所で不謹慎なネタにされまくってましたが、良く言えばネットを介しても伝わる人柄だったように思います。 あらゆる可能性を肯定する姿勢から学び投資競馬システムを生み出すことができました。 色々な人と知り合うきっかけを与えてくださりありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。 元俳優で競馬評論家の原 […]

  • 2019.06.15

お粗末な禁止薬物騒動の裏で急浮上した新たな疑惑

JRAがやらかした前代未聞の不祥事に手ぬるい高給取りの実態が浮かび上がってきました。この禁止薬物がレース結果にどれくらいの影響を与えていたかは知りようがありません。 ただ、1つ確実に言えることは過去レースデータの信頼性を下げたということ。これからデータの整合性が取れないシーンもでてくるのではないでしょうか。 そんな中で最も疑いたいのがレースラップを含めたタイム管理です。きちんとデータ分析している人 […]