限定記事を表示するにはコネクションコードが必要です

7/16ページ

7/16ページ
  • 2019.05.31

【安田記念2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

安田記念は、東京競馬場(芝1600m)で行われるG1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 1ケタ人気の馬なら激走の余地アリ! 毎年のように決着タイムの速いレースとなっていることもあり波乱の余地は高い。この馬は強いからというだけで買いポイントとして十分かよくよく検討するべきだろう。 速い持ちタイムがある方が好走する傾向が強 […]

  • 2019.05.24

【目黒記念2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

目黒記念は、東京競馬場(芝2500m)で行われるのハンデキャップG2重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 リーディング上位厩舎が狙い目 いわゆる名門厩舎が好走しやすいレース。ダービーウィークということもあり賞金加算を狙う質の高い馬が出走しやすいのだろう。 過去には、友道康夫、池江泰寿、堀宣行、藤原英昭、藤沢和雄あたりの好 […]

  • 2019.05.24

【日本ダービー2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

日本ダービーは、東京競馬場(芝2400m)で行われるの3歳限定G1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 やはり皐月賞組が中心 皐月賞から順当に好走するタイプが多く着順が入れ替わるなら適性による所が大きい。その点で直線の長いコースで実績のある馬に加点していくのがセオリーと言える。 皐月賞10着以下でも巻き返すことは珍しいこ […]

  • 2019.05.24

【葵ステークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

葵Sは、京都競馬場(芝1200m)で行われるの3歳限定の重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 牡馬より牝馬が優勢 この時期の芝は走りやすく速い時計がでる。このような高速馬場では牝馬がパフォーマンスを上げてくる傾向がある。 混戦なら牝馬を中心に割り切った狙いで馬券を構築するのも面白そうだ。 オープン好走組が優勢 2019年 […]

  • 2019.05.17

【オークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

オークスは、東京競馬場(芝2400m)で行われるの牝馬限定G1重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 差し馬が優勢も近年は? しっかり脚をタメられる差し馬の好走傾向が強かったが、近2年は高速馬場に拍車がかかった影響か先行タイプが好走している。 基本は上がり3ハロンタイムが上位の馬に注目すべきだが、展開の恩恵を受けそうな馬に […]

  • 2019.05.17

【平安ステークス2019】予想オッズ傾向と過去データ分析

平安Sは、京都競馬場(ダート1900m)で行われるのG3重賞レース。独自データ分析技術クラスリビルドを有効活用するためにも馬券ポイントを整理していこう。 過去データの傾向 3~5番人気に妙味あり 1~5番人気が好走率にさほど大きな差は見られないことから3~5番人気のオッズ妙味がありそうだ。 ダート1900mというデータの薄い距離のせいか、近2年は6番人気以下の穴馬の激走も目立ってきており思い切った […]

  • 2019.05.16

回収率を向上させる最適な券種の選び方

資金は大きければ大きいほど他者より有利に馬券を買うことができるが、最適化されていないと十分な効果を発揮することができない。 資金力によって立ち回りを変えるのが資金管理(マネーマネジメント)の基本と言えるだろう。 最適な券種とは、自分の戦術・戦略や趣向に合っているかで決まってくる。 手にしたい利益で決めのではなく、自分自身の考え方や今までの生き方に合っているかを重視すべきだ。 最小利益と最大利益を考 […]

  • 2019.05.10

回収率100超えする競馬予想プロの考え方

1.レースを絞り込む ほとんどのレースではデータが十分ではない。そのため価値あるレースを絞りこめれば論理的に収支は上向いていく。 競馬ではレースのピックアップ能力がそのままリスクヘッジに直結する。 そのため、まずはしっかりとレースの見極めに時間を使うべきだ。 その視点から見れば間違いなく少ないレースでプラスにできる方が現実的な手法を持つという点で価値が高い。 まず自分の戦略・戦術に沿うレースかを重 […]

1 7 16